Digital Camera Basics
【その7】 デジタルカメラの画像をプリントしてみよう


02
 ドライバーソフトの設定&印刷

お待ちかね、いよいよプリント開始です!
 



使用する用紙のサイズ・種類、画質、そして解像度を指定します。

先ほどのステップと同様、フォトレタッチソフトで画像を開き、[リサイズ]をクリックします。

photo まずプリンターの設定と用紙の設定を行います。右下の[プリンタ]をクリックして、プリンターの設定ウィンドウを表示します。
photo [プリンタの設定]ウィンドウが表示されたら、自分の使用するプリンター名が表示されていることを確認して、[プロパティ]をクリックします。
photo さらに今度はプリンターのプロパティ・ウィンドウが表示されます。
このウィンドウで、印刷モードを選択します。デジカメ画像のプリントには、そのプリンターのいちばんクオリティの高い印刷モードを選択しましょう。ここではキヤノンBJ F600を使用し、[オートパレット](印刷モード)から[スーパーフォト]をクリックして選択しています。
photo 次にその印刷モードにあわせたインクセットを確認し、必要ならカートリッジタイプを選択し、プリンター側のインクカートリッジを付け替えます。
photo また、使用する[用紙の種類]も選択します。用紙も、写真を出力する際は光沢フィルム紙などのいちばんクオリティの高いものを使用するとよいでしょう。
photo 次に[用紙]のタブをクリックして表示します。ここでは[用紙サイズ]を選択します。用紙のサイズと、用紙方向のちがいを確認します。
また、[等倍印刷]がチェックされていることを確認しましょう。これ以外のところがチェックされていると、サイズなどの確認ができませんし、画質に影響を与えることがあります。
photo さらに下部の[印刷方向]を選択します。用紙方向と、プリントする写真の向きにあわせて選択します。用紙をプリンターにタテに挿入し、横長の写真を印刷する場合は[横]を選択します。
photo 設定が終わったら[OK]をクリックして、[プリンタの設定]ウィンドウにもどります。
photo [プリンタの設定]ウィンドウにもどったら、今自分がセットした、用紙サイズや向きなどを確認しましょう。
photo iPhoto Expressでは、次に[密度]のタブの[プリンタ]をクリックして選択し、360ppiとします。これで[OK]をクリックして、作業を確定します。

これで印刷前にする作業は終わりです。



photo [ファイル]メニューから[印刷]をクリックして印刷を実行します。
photo ここでも[印刷]ウィンドウが表示されますが、[ページにフィットさせる]にチェックが入っていると拡大、あるいは縮小印刷されてしまうことがあるので、チェックが入っていないことだけ確認してください。あとはとくに設定することなく、[OK]をクリックします。

これであなたの撮った作品が印刷されます!




prev
【その7】
01
top
【その7】
TOP
next
【その7】
03