navidate
■5月17日 出発の日

出発の朝は、甥のジェームスもかけつけて見送りに来てくれた。彼は僕のよき理解者でもある。

“さあ、出発だ”。朝8時、気温10℃。大西洋の海水でまずは“顔を洗う”セレモニーを行う。マドレインとジェームス、2人のカメラマンのフラッシュをあびて、気分上々。

出発して間もなく雨は本格的に降りはじめた。この雨のなか、平地と街を通り抜けるのは体力と時間の無駄だと考え、山の入口まで伴走車に乗る。

マーブルマウンテンという小さな部落で小さなログハウスのキャビンを借りる。ここで2泊のベースキャンプにする。